喜多見駅南口徒歩30秒の精神科・心療内科
一般外来・もの忘れ外来・睡眠外来・リエゾン外来

石束(いしづか)クリニック
〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-18-12
コーポ真木 4階
TEL: 03-6411-8739

クリニック案内

小田急線喜多見駅南口より
徒歩30秒。

医院名
石束(いしづか)クリニック
院長
石束 嘉和
住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見8-18-12
コーポ真木 4階
(クスリのナカヤマ薬局の上)
喜多見駅南口より徒歩30秒
診療科目
精神科・心療内科
電話番号
03-6411-8739

ご予約・お問い合わせ

疑問に思う事、
何でもお問い合わせください。

お電話にて承っております。

TEL 03-6411-8739

当院でできる検査

当院では以下の心理検査を中心として、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングも行います。
特にFCATは成年後見制度の鑑定には非常に有用な検査です。

  1. 睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査(日本睡眠総合検診協会に委託。申し込みは当院で行います)

  2. 臨床心理・神経心理検査(複雑な検査は特定日に来院していただきます)
    A:発達及び知能検査
     ・JART(Japan Adult Reading Test): NART(英国)の日本語版で認知症患者さんの病前の知能を推定することができます。漢字熟語の音読課題50語より成っています。検査時間はおおむね10分程度で、予測IQ:76〜124です。

    B:認知機能検査その他の心理検査
    (イ)操作が容易なもの
    ・SDSうつ性自己評価尺度
    ・HDSRハミルトンうつ病症状評価尺度
    ・CMI健康調査票
    ・GHQ精神健康評価票
    ・COGNISTAT(コグニスタット):Neurobehavioral Cognitive Status Examination(米国版)の日本語版です。認知機能の多面的評価を目的として開発されました。認知症患者さんの認知機能をいろいろな側面から観察することができ、結果をプロフィールで表示できます()。 認知症患者さんの診療にたいへん役に立つ検査です。検査時間は15〜30分程度です。
    (ロ)操作と処理が極めて複雑なもの
    ・WMS-R(ウェクスラー記憶検査):記憶障害(物忘れ)のより詳しい検査です。記憶障害のみにとどまっている軽度認知障害(MCI)の人に適宜行います。
    ・WAIS-III成人知能検査

  3. その他の検査(上記心理検査の日程に準じます)
    ・FAB(前頭葉機能検査):前頭葉の働きを測定します。認知症の人に適宜行います。
    ・FCAT(Financial Competency Assessment Tool。金銭管理能力評価検査):認知症高齢者の金銭管理の問題は他の生活行為に明らかな障害の認められない軽度認知症の段階から出現することがあります。このため従来の精神発達遅滞などを念頭においた基準で考えられてきた知能検査などでは高齢者特有の能力低下の判定は必ずしも十分でありませんでした。FCATは高齢者の金銭管理能力を客観的・詳細に判定するために開発されたもので、成年後見制度の鑑定を行う際に有用な検査です。FCATを用いての鑑定書記載例はこちらです。

4.血液検査と頭部MRI検査

 ・必要な場合に血液検査を適宜行います(採血日が決まっています)。

 ・頭部MRI検査は隣にある「藤沢クリニック・MRI室」にお願いしています。