喜多見駅南口徒歩30秒

心療内科・精神科
心の悩み・眠りの悩み
もの忘れの悩み

石束(いしづか)クリニック
〒157-0067 世田谷区喜多見8-18-12
コーポ真木 4階

TEL: 03-6411-8739

クリニック案内

小田急線喜多見駅南口より
徒歩30秒。

医院名
石束(いしづか)クリニック
院長
石束 嘉和
住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見8-18-12
コーポ真木 4階
(クスリのナカヤマ薬局の上)
喜多見駅南口より徒歩30秒
診療科目
心療内科・精神科
電話番号
03-6411-8739

ご予約・お問い合わせ

疑問に思う事、
何でもお問い合わせください。

TEL 03-6411-8739

ishizukaclinic@yahoo.co.jp

Q&A

 Q 

 会計窓口での費用はおいくらぐらいかかりますか。

 A 

 当院は健康保険診療です。患者さんの自己負担割合により異なります。一つの目安として、3割負担の方で初診2500円前後、再診(2回目以降の診察)1500円前後です。検査の有無、処方箋発行の有無などにより多少異なります。また診断書などを発行した場合は別途文書料が発生します。疑問があればご遠慮なくお問い合わせください。なお「予約料」などというものは一切いただいておりませんのでご安心ください。


 Q 

 クレジットカードは使えますか。

 A 

 申し訳ございません。現時点では現金のみとさせていただいております。将来的には検討しています。


 Q 

 待ち時間や診察時間はどれくらいかかりますか。

 A 

 当院は予約制です。あまり長くお待たせしません。ただ、前の患者さんのご事情によっては若干お待たせすることがあるかもしれません。その際はご容赦ください。診察時間はその患者さんにより異なりますが、初診の際はおおよそ40分程度です。1時間程お話をうかがうこともあります。なるべく時間に余裕を持ってお越し下さい。診察終了後からお会計までは数分程度です。再診(2回目以降の診察)の診察時間はおおよそ7〜8分程度です。


 Q 

 セカンドオピニオンはしてもらえますか。

 A 

 他の医療施設におかかりで、なんらかの事情により当院を受診されるのはかまいません。受診して診察を受けていただきます。その際はできればおかかりの医療施設からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただくとありがたいですが、なくてもかまいません。診察後に当院としての診たてや治療方針などをお知らせします。「セカンドオピニオン」は原則として元の医療施設にお戻りになるものですが、後のことは相談に応じます。

 また当院におかかりの方も、希望されるなら他施設でのセカンドオピニオンを受けられることを推奨します。紹介状(診療情報提供書)を発行します。気兼ねなくご希望ください。


 Q 

 本人のかわりに家族が行って相談したいのですが。

 A 

 当院は健康保険医療施設です。初診時にご本人の受診がない場合は健康保険を使えません。ご家族のご相談はお受けしますが健康保険をつかうことができません。「相談料」を申し受けます。詳しくはお問い合わせください。


 Q 

 かかっていることを人に知られたくないのですが。

 A 

 どこの医療施設もそうですが、当院も患者さんの守秘義務を守ります。患者さんの病状などをご本人の同意がないまま他者に伝えることは一切ありません。また当院に通院中かどうか(あるいは通院したことがあるかどうか)などの問い合わせにもご本人の同意がない場合はお答えしません。


 Q 

 本人が受診を嫌がっているのですが、どうしたらいいでしょうか。

 A 

 ケースバイケースの対応が必要ですが、たとえば認知症が疑われる高齢者の場合は「脳ドックに行ってみましょう」とか「もの忘れの程度を調べてもらいましょう」などの言い方で受診につながることがあります。あるいは、ご本人自身が感じている不調感(例えば不眠とか食欲が落ちたとか)を診てもらいましょうと促して納得していただけることもあります。お電話で相談してみてください。何かアドバイスできるかもしれません。


 Q 

 薬だけ出してほしいのですが。

 A 

 医師法第20条により診察しないで薬を処方することは禁じられています。お薬だけを処方することはできません。診察を受けていただきます。

(参考)医師法第20条(無診察治療等の禁止):医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証明書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が受診後二十四時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。

 Q 

 未成年ですが診ていただけますか。

 A 

 石束院長は基本的に成人の精神医療をおこなってきました。当院は原則として18歳以上の方を診療します。ただ、疾患によっては中学生・高校生の年齢の方でも対応可能です。小学生の夢中遊行症(夢遊病)の方にも対応したことがあります。診察して当院では力不足と判断したときは児童精神科を標榜している医療機関に責任をもってご紹介します。

 Q 

 カウンセリングを受けたいのですが。

 A 

 当院では医師や臨床心理士による自費でのカウンセリング(Psychotherapy、心理療法・精神療法)はおこなっておりません。石束院長が精神分析的な立場での支持的精神療法を健康保険診療の範囲内でおこないます。初診は40分〜1時間程度お話をうかがいますが、再診はおおよそ7〜8分程度の範囲でお話をうかがいます。


 Q 

 石束院長にカウンセリングしていただきたいのですが、なぜしていただけないのですか。

 A 

 カウンセリングを「精神分析的精神療法」という意味でお答えします。石束は当初精神分析医を志して精神科医になり、多くの症例検討会やセミナーに参加して経験を積みました。しかし精神療法家になるには「教育分析」を受ける必要があります。教育分析を受けて初めて「免許皆伝」が許されて患者さんに精神療法をほどこす資格を得ます。石束は長らく近藤章久先生というカレン・ホーナイ(ネオ・フロイディアンの一人)派の精神療法家に師事して来ました。症例のスーパーバイズもしていただきました。しかしいろいろ個人的事情があって教育分析を受ける機会がなく、近藤先生には近々教育分析をお願いしますと言って快諾を得ていたのですが、それがかなわぬうちに近藤先生がご逝去されました。他の精神療法家に教育分析を受ける気になれず、結局教育分析を受けていません。そのようなことから石束は患者さんに精神分析的精神療法(つまりカウンセリング)をおこなっていないのです。教育分析を受けていない石束が精神療法家を名乗る資格はないのです。ご容赦ください。


 Q 

 他の施設でカウンセリングを受けています。それと並行してお薬などを出してもらえますか。

 A 

 当院では自費カウンセリング(Psychotherapy、心理療法・精神療法)はおこなっていないと上記でご説明しましたが、他の施設でカウンセリングを受けながら当院での治療を希望される場合はご相談の上でお受けします。

 その場合はA-T Splitの原則にておこなっています。それはA(Administrative Doctor。主治医、つまり当院医師)とT(Psychotherapist。カウンセラー・精神療法家)が互いに干渉しないというものです。主治医はカウンセリングに口出ししませんが、カウンセラーも主治医の処方などを含む治療方針には口出ししないというものです。もちろん患者さんの重要な事項については情報共有します。

 Q 

 発達障害の検査はしていただけますか。

 A 

 発達障害に関する詳しい検査はしておりません。発達障害の人の睡眠障害や気分障害の治療はおこなっていますが、コンサータの処方はしていません。


 Q 

 会社・学校に提出する診断書がほしいのですが。

 A 

 通常の診察を受けていただき、その上で診断書を発行いたします。


 Q 

 いろいろの書類を書いてほしいのですが。

 A 

 介護保険主治医意見書、自立支援医療診断書、精神障碍者手帳診断書、傷病手当金申請書など各種の書類作成に対応しています。書類の種類によっては当日発行できるものから、2-3週間お時間をいただくものもあります。ご相談ください。


 Q 

 親が認知症で成年後見制度を申請したいのですが診断書や鑑定書は書いてもらえますか。

 A 

 石束院長は日本精神神経学会の認知症診療医および日本老年精神医学会の専門医・指導医です。今までも成年後見制度の診断書や鑑定書は多数作成して来ました。詳しくはお問い合わせください。「当院でできる検査」のページもご参照ください。


 Q 

 車いすで受診したいのですが対応していただけますか。

 A 

 当院の入るビルには9センチほどの段差がありますがスロープが設置されています。エレベーターも車いす対応です。院内はバリアフリーです。トイレは車いす対応になっています。実際にお一人で電動車いすで通ってこられる方もおられます。ご安心の上で受診されてください。なお、ビル入口付近で何かお困りのこと(障害物があるなど)があれば当院までお電話下さい。当院スタッフがお手伝いにまいります。また1階のナカヤマ薬局さんの方もおそらく手助けしてくださるでしょう。


 Q 

 駐車場はありますか。

 A 

 申し訳ございません。当院には駐車場はありません。近隣のコインパーキングをお使い下さい。目の前のスーパー「サミット」さんの駐車場にとめて帰りに買い物をしてお帰りになる方もおられます。申し訳ありませんが、当院では駐車料金は負担しておりません。


 Q 

 自立支援医療とはどういうものですか。

 A 

 精神障害で外来治療している方が一定の条件を満たせば、窓口での支払いが1割負担になるというものです。詳しくはこちらをご覧下さい。また、お住まいの区役所(市役所)などでも相談にのってくれます。


 Q 

 他の病院に移りたいのですが紹介状は書いてもらえますか。

 A 

 医療機関を変更する際は紹介状(診療情報提供書)を持参した方が診療の継続性という面から患者さんご自身の利益になります。時として「他の病院に移ると言うと気分を害するのではないか」「申し訳なくてなかなか言い出せない」「怒られそう」などとおっしゃる方がおられますが、全く心配ご無用です。ご遠慮なくお申し出ください。また、転院したものの転院先との相性が悪くて当院に戻って来る方もおられます。それも全くご心配なく気兼ねなくお戻りください。

 Q 

 ネット予約ができると書いてありますが、いざ予約しようとするとできません。どうしてですか。

 A 

 申し訳ございません。だいま(2020年10月現在)新患予約が混んでおりまして、予約が取りづらい状況です。そのためにネット予約を一時的に休止しております。恐れ入りますが、お電話にてご予約いただきますようお願いいたします。

 なおキャンセル待ちというシステムはありませんが、キャンセルが出た場合はその都度ホームページにてご案内しております。

 Q 

 その他にいろいろと質問したいことがあるのですが。

 A 

 当院や石束院長に関してわからないことがあればメールでのお問い合わせに対応しております。ishizukaclinic@yahoo.co.jp宛にお問い合わせください。但し返答に数日かかる場合もございますが、ご容赦ください。なお、病状についてのお問い合わせには対応できません。お会いして直接診察しないと正確な病状把握ができないからです。またメールを用いての診療行為は一切しておりません。ご了承ください。